生活費が足りず、カードローンで借りました。(女性/20代)

女性/20代

同棲中の彼の借金返済を助けるべく、現在、風俗嬢の仕事をしています。

シフトをたくさん入れて頑張っているのですが、先日とうとう生活費が足りなくなってしまいました

自分で言うのもなんですが、お客さんからの人気はまあまあといったところで、
忙しくてなかなか自炊ができないため、食事は外食やでき合いの惣菜などが多いです。

彼は家事能力はほぼゼロなので、料理を作ってもらうのは期待できません。

おまけに少しでも多く指名してもらうためには、美容院代や仕事用の服代などをケチることは難しい状況です。
彼のバイト収入も当分増えそうになかったので、思い切ってカードローンを使うことにしました。

カードローンというと怖いイメージがありましたが、オペレーターの方はとても親切に対応してくれて、
今の状況を正直に話すと理解してもらうことができました。

私の場合は利用額がそれほど多くなく、また勤続年数も1年を超えていたので、特に問題なく借りることができました。

勤務先にかかってきた在籍確認の電話も、私に代わるまでは会社名を一切言わないでくれるので、
同僚や店長にカードローンの電話ということはバレませんでした。

カードローンを利用するか迷っている人は、深刻な状況になる前になるべく早く決断するのがおすすめです。

なぜなら、切羽詰まってまともに判断できなくなってから、あわてて借入先を探すと、
闇金業者にひっかかって、もっとひどい目に遭うかもしれないからです。

消費者金融のカードローンは計画的に使えば、非常に便利ですよ。

おすすめのカードローンはこちら